イラストを創作するときにまず考えること イラストをパソコン上で捜索する時に考えることは、どのソフトウェアを利用するかということである。 現在、世界には実に様々なソフトウェアが転がっている。無料のものから有料のものまでいろいろだ。そのソフトウェアのどれを利用していくのかということがまず考えるべきことなのだ。 ソフトウェアによって、手順が変わってきたりコストが変わってくる。 まずどのソフトウェアか決めることによって、その先の手順を見据えて考えるのである。 まず考え付くのはアドビのイラストレーターとフォトショップである。この二つを利用している方は多いだろう。 またプロの方でも利用している方は多く、また世界中で利用者が多いソフトであることで知られている。 他にはgimpというのもある。gimpはこのところフォトショップに代わるすぐれた画像編集ソフトとして人気を集めている。フォトショップに劣らない機能がついて、なんとフリーソフトなのだ。 また意外と盲点であるのはペイント。ウィンドウズのデフォルトでアクセサリに格納されているこの機能。 実はHPの背景をつくったり、画像のサイズを変えたりというぐらいだと、これで十分事足りたりする。 このようにさまざまなソフトウェアが世の中にはあるので、まずはどのソフトを利用するのかを決めるところから始めるのがいいだろう。
イラストはどんなものに利用できる? 描いたイラストは自分の満足のためだけに描くのであれば、こんなことを考える必要がないのだけど、何かに利用するためにイラストを描く人が多いだろう。 イラストというのは多くのメディアの一つの要素であり、それを担っているのがイラストレーターという立場である。 いったいどのような利用目的で描くか、ということでやり方も変わってくるだろう。 ではイラストはどんなものに利用されるのかを挙げておきたい。 1つは漫画。漫画はイラストを利用したストーリーが描かれたメディアである。漫画家は当然イラストを描く。著名な漫画家は一人で描くのではなく、複数人で描くというのもある。なので、そのような方面に今後進むことも、イラストを描くことに慣れてくれば可能になってくる。 あとはHP。HPには多くのイラストが利用されている。イラストのクオリティによってHPのクオリティも変わってくるというのもあるから、重宝されるものだ。もしクオリティの高いイラストを描くことに慣れてくれば、HPデザイナーという道も見えてくるだろう。
イラストを描く能力をどんな仕事に利用できるか イラストを描く能力をどんな仕事に利用できるだろうか。一つは漫画家という仕事に生かせるだろう。もちろん漫画家にはイラストを描く以上の仕事が求められるが、イラストが描けないようでは話にならない。 もしイラストを描く能力とストーリーを考案する能力とを併せ持つなら、漫画家という道が見えてくるだろう。 また、フリーのイラストレーターという仕事もある。最近ではインターネットが隆盛となり、星の数ほどのHPが作られている。そこではイラストの需要はとても多いものだ。そこに提供するイラストを描くことで、報酬を得ることもできる。 実際、インターネット上には素材サイトというものもあり、無料のものもあるが有料で素材を提供しているサイトもある。また無料で提供しておいて、サイト上に広告を張るということもできる。 また、このようなインターネット上のショップさんもイラストを多用されている通り、こういったサイトに提供していくことも一つだろう。 イラストを描くことは、いろんな仕事に利用できるのである。
宣伝用チラシに生かす 宣伝用チラシにもイラストは利用されることがある。たとえばスーパーであったり、美容院だったり、なんでもいいのだが、こういった営利目的に店舗のチラシに挟むイラストを描くという仕事もあるだろう。 チラシを製作する側からすれば、写真かイラストか、という二択で選択することがある。写真よりもイラストがいい、と判断されれば、イラストを描く人の出番だ。 制作者や発注者と打ち合わせの上、それに見合ったイラストを描くことになる。そう考えれば、描けるイラストは幅が広い方がいい。 注文通りのものを自分の色を加えて返す。そういったイラストが描ければ一流への道が見えてくる。 また映画や演劇の宣伝にもイラストはよく利用される。こちらはイラストによって雰囲気を作り出したいということになるので、責任重大だ。 こういった仕事を受け持つことができるようになれば、これまた一流への道が見えてくるだろう。
WEBデザインに生かす イラストはWEBデザインに生かすこともできる。 インターネットが隆盛の昨今ではむしろこちらの方が一般的であると言えるかもしれない。 イラストを描ける人は重宝されるだろう。 最近では無料で著作権フリーのイラストをレンタルできるサイトも流行ってきている。 ユーザーはイラストをインターネットの検索で探しているとき、このようなサイトに登録し、気に入ったイラストをダウンロードして利用する。 そういったサイトにまずは登録してみるのもいいかもしれない。 そういったポータルサイトは少しでも多くのイラスト登録を望んでいるので、断られることはないだろう。 また、WEBで利用しやすいイラストというのがあるから、これはご自身でいろいろとサイトを見て学んでほしい。 たとえばCOGU腕時計のサイトなどは上手であるかもしれない。 季節のキャンペーンなどをイラストを入れてうまく作っている。 こういった季節もの、ユーザーが見て華やかに思えるイラストが描けると、ユーザーから好まれるようになる。 ポータルサイトに登録することは、こういった傾向が見えてくるので、そういう意味でも勉強になるものである。
新着情報/2014.06.29 更新
2014.02.13
サイト更新しました
2014.06.29
サイト更新しました
  • イラストを描く環境